膝の黒ずみの原因と対処方法をご紹介し、その後再度黒ずみが発生しないよう予防方法をご紹介します。

膝の黒ずみはなぜ発生するのか。その原因を分かりやすく解説

膝の黒ずみはなぜ発生するのでしょうか。

人の皮膚はひざに限らず紫外線を浴びたり刺激を受けることにより、メラノサイトが刺激されてメラニン色素が多く作られてしまいます。これが解消されることなく作り続けられてしまうと、色素沈着が発生し黒ずみとなってしまいます。

膝は他の皮膚に比べ皮脂腺が少ない部分であるため、汗や皮脂がほとんど出ません。潤いが少なく乾燥しがちな場所なため、他の部分に比べとても刺激に弱い部分となっているのです。

刺激に弱い部分であるにも関わらず膝はこすれる動作によって刺激を受けやすい部分であることから、日々肌の刺激を受け続け色素沈着が起きてしまうのです。

これが膝がすぐに黒ずんでしまう原因です。

膝の黒ずみが出来てしまった時の対処法は?

皮膚は硬くなれば硬くなるほど黒ずみは進んでいってしまいます。ですので、最大の対処方法は皮膚を柔らかくすることです。

一番簡単な方法としては、湯船にゆっくりと浸かってスクラブで優しくマッサージを行う方法です。黒ずみを取ろうとしてごしごしとこするのはご法度です。皮膚に刺激を与えてしまい余計に黒ずみが酷くなってしまいます。あくまでも、優しくゆっくりとマッサージを行うことが大切なのです。

また、マッサージは頻繁に行うとまたそれが刺激となり黒ずみの原因となってしまいますので、月に1,2回程度がお勧めです。

そして、マッサージの後や普段の湯上り時にしっかりと化粧水や保湿クリームで保湿ケアを行えば自宅て簡単に黒ずみを軽くしていくことができます。

黒ずみを作らないための予防方法は?

せっかく入浴時のマッサージ等で黒ずみを薄くしても、日々の生活で黒ずみを作ってしまっては元も子もありません。膝の黒ずみを作らないためにしっかりと予防しながら生活することが大切です。

膝の黒ずみは毎日の習慣によって作られていることが主な原因となっています。ですので、黒ずみを作っている自分の習慣を見つけて下さい。必要以上に膝を床に付けて歩いたり、入浴時にごしごしと硬いタオルで洗っていたり、締め付けの強いズボンを毎日履いていたりと、原因は様々です。心当たりはありませんか?

黒ずみを作っている原因の習慣を見直すことで、自然と皮膚のターンオーバーにより黒ずみが解消され、再度黒ずみが発生することはなくなります。これでいつまでも美しい綺麗な膝を維持することが出来るようになるのです。

膝の黒ずみには日々のケアと予防が大事

膝の黒ずみは自宅で簡単に対処することができます。しっかりとケアを行い膝の黒ずみをケアを行い、それと同時に黒ずみの原因となっている習慣を見直すことで、新たな黒ずみを発生させないよう予防してください。
もっと詳しく試みたい方はこちらを参考にしてみてください。https://www.komglobal.info/69.html